17MAY17 SQ12 NRT→LAX

b0356423_11151909.jpg


 今回の搭乗記はシンガポール航空、SQ12便。
東京・成田国際空港を19:15に出発し、ロサンゼルス国際空港には翌朝の13:25に到着します。
両都市間には+7時間の時差があり、所要時間は10時間10分です。
運航機種はボーイング777-300ERで、本日の機材は9V-SWMです。


b0356423_10555153.jpg

夕刻の成田空港第1ターミナル。
太平洋便をはじめとした夕刻の出発ラッシュを控え、慌ただしくなってきました。

b0356423_10555105.jpg

シンガポール航空のカウンターは「G」。
この時間帯はロサンゼルス行きのみを取り扱っています。

b0356423_10555169.jpg

出国後は時間もないため、速やかに発着する南ウィング第5サテライトへと向かいます。


b0356423_10554972.jpg

搭乗機材、777-300ER。
シンガポール航空はこの機材を30機近く保有しています。


b0356423_10555235.jpg

b0356423_10554966.jpg


搭乗口は45番。最も端です。
定刻20分前ですが、既に大半の乗客が乗り込み、最終案内の模様。


b0356423_10555041.jpg


広告が張り巡らされたPBBを渡って機体へ。


b0356423_10595422.jpg


機内で使うイヤホンと、新聞が置かれていました。


b0356423_10595443.jpg

搭乗。


b0356423_11014428.jpg

降機時撮影のファーストクラス。
1-2-1配列で1列のみ、4席が装備されています。


b0356423_10595556.jpg


ビジネスクラス。
こちらも1-2-1配列ですが、Fと比較すると前後の間隔が狭いですね。
主翼の上まで続いており、計48席が装備されています。


b0356423_11014449.jpg

こちらも降機時撮影のプレミアムエコノミー。
2-4-2配列の、ゆったりした仕様です。28席搭載。
777の中でも、搭載されている機材とされてない機材があるそうですね。


b0356423_10595628.jpg


今回搭乗のエコノミークラス。
3-3-3配列で184席が装備されています。


b0356423_10595358.jpg

座席には枕と毛布が既に用意されていました。
どちらも厚く、大きめなので食事時などに手狭になるかもしれません。


b0356423_10595318.jpg


搭載IFEは、Panasonic製のeX3。
日本語も勿論入っています。


b0356423_10595389.jpg

SQの定番ともいえる温かいおしぼり。
エコノミークラスでも立派なものが配られます。





早めの搭乗の甲斐もあり、定刻より7分早い19:08にブロックアウト。
機内安全ビデオの放映が始まります。


b0356423_10595488.jpg


タキシング中に、機内食のメニューが配られました。
エコノミーでもしっかりした冊子が貰えます。
持ち帰り可能で、内容は最後に掲載しております。




離陸待ちも比較的穏やかに、19:28に34Lを離陸。
ライトターンしてアメリカを目指します。
天候も安定しているようで、離陸後5分でベルトサインが消えました。


b0356423_11061895.jpg

シートポケット内にはアメニティキットが入っていました。


b0356423_11061940.jpg

中身は靴下と歯ブラシ。アイマスクはありませんでした。


b0356423_11071902.jpg

雑誌類。
機内誌「SILVERKRIS」は70周年特集。
プログラム解説と機内免税品の計3冊が目立ちます。
SQは非ER型も所有していますが、栞では区別がされているようです。


b0356423_11061932.jpg


離陸から30分、食事前としてナッツが配られました。
水が欲しくなります。


b0356423_11061909.jpg

機内食。和・洋の選択肢から「和」を。
メインは豚ロース。添えられた野菜共に程よく暖められており美味。
巷では定番とも言われているそばも食べやすかったです。


b0356423_11062023.jpg

これまたSQの定番ともいえる食後のアイス。
今回はハーゲンダッツのストロベリーでした。
カチカチに凍らせてあるので時間がかかりますが、味は流石です。



アイスの回収が終わる頃に、減灯。
気付けば日本時間で21時を周る頃です。
到着まで約8時間。合わせて眠る事に。


b0356423_11062111.jpg

一度起きた際にギャレーへ。
軽食が用意されていました。ハーゲンダッツは流石にありません…。


b0356423_11062036.jpg

起きるとこんな場所を飛んでいました。
アラスカとハワイの中間を飛行してきたようです。
到着まではあと2時間。


b0356423_11061802.jpg

既に外は明るくなっていました。
厚い雲の上を順調に飛行しています。


b0356423_11062027.jpg

2度目の機内食がやってきました。
メインの「シーフード」か「ポーク」から前者を。
クリームソースのスパゲティですが、味付けは控えめ。
かといって薄すぎるわけでもなく、調整が上手です。

対照的に左上のサラダはパサパサしており好みが分かれそう。
控えめな味付けがこちらでは裏目に出てしまっていますね。




機内食も済めば、あとは着陸のみ。
ほぼ満席の機内も、心なしか窮屈に感じなくなる頃です。
時間に余裕を持っているのか、定刻よりも50分早い12:35に着陸。
24Rでした。


b0356423_11094886.jpg

12:40にブロックイン。
L1より降機します。


b0356423_11094809.jpg

しかし、到着したゲートは離れ小島のような小さなビル。
地上階までスロープで下り、バスで本館へ向かいます。
スポット番号は208番?


b0356423_11094815.jpg

揺られる事約15分、漸くメインターミナルへ到着。
このドアを潜れば税関、そしてアメリカ入国です。



b0356423_11104087.jpg


b0356423_11103918.jpg

b0356423_11094990.jpg

b0356423_11094716.jpg


b0356423_11114562.jpg


機内食メニューの中身です。
70周年特別装丁。
(一部編集しています)


<Information>

Airlines: Singapore Airlines(SQ/SIA)
Aircraft: Boeing 777-312(ER)
Reg: 9V-SWM
Comfig: F4C48W28Y184
From: Tokyo Narita(NRT)
To: Los Angels(LAX)
STD: 19:15(10:15)
STA: 13:25(20:25)


[PR]

# by 1383f | 2017-12-16 11:17 | Asia | Comments(0)